師走と言えばクリスマス、そして忘年会シーズン。スギテツもこの時期は何本か、そういったパーティーでの演奏をご依頼いただくことがあります。本日はクリスマスパーティーのアトラクションの一環として、日立コンシューマ・マーケテイング愛宕本社のパーティーに呼んでいただき、グランドニッコー東京台場にての演奏でした。

日立と言えばやはり、小林亜星先生の「♪この木何の木気になる木〜」のメロディが真っ先に思い浮かびます。ということで、ステージでも早速、定番のモーツァルトとのマッシュアップで「アイネ・クライネ・日立の樹」をお披露目し、皆様から大きな拍手とブラボーをいただきました。

日立コンシューマ・マーケテイングの皆様、ありがとうございました!