名古屋市交通局が、来月のバレンタインデーから1年間、市バス車両にハート型の吊り革をつけたその名も『ハート♡バス』を運行します。このハートバスのテーマの依頼をいただき、杉浦哲郎が作曲、スギテツで演奏をすることになりまして、そのPVの撮影が名古屋市昭和区にある、御器所営業所で行われました。

バスの車内に、総勢20名以上のエキストラのみなさんに楽器を持って集まってもらい、楽しく撮影をいたしました。完成が楽しみです。ご参加いただいた皆さん、撮影スタッフの皆さん、交通局の皆さん、ありがとうございました!

スギテツよりも重要な「乗客C」役を引き受けていただいた、中京テレビ「鉄研」の監修を務められていた稲見さんが、中京テレビのサイトに名物ブログ「鉄道だよ人生は!!」で早速レポートをしてくれています。こちらをご覧ください!

ハートのバスの詳細はこちら