08/18 スギテツと奏でる サマーコンサート@取手



今年の夏は首都圏北部のコンサートが多く、一ヶ月ほど前には千葉県我孫子市で高齢者向けのコンサートがありましたが、この日は県をまたいでのお隣り、取手のウェルネスプラザにて、子供向けのコンサートにお招きいただきました。

前半はスギテツは登場せず、スタッフの方の指導で子供たちが楽器作り体験。高学年はカリンバ<低学年はタンバリンの制作キットを使って、客席に並べられたテーブルで1時間ほどかけて工作タイム。無事完成したところでコンサートのスタート、そして最後に自作楽器を使ってのコラボレーションという流れです。

この楽器で共演できるようなクラシックの楽曲をということで、カリンバとタンバリンを交えて「第九」を編曲してコラボレーション。

しかし、カリンバはあまりに音が小さく、壮大なはずのベートーベンがジョンケージもびっくりの静寂な演奏に・・・ちょっとシュールな光景でしたが、みなさん無事完奏できました。

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!