せんくら2日目は、岡田鉄平クラシックソロ公演からスタートしました。

ソロアルバム「BRILLIANT」でピアニストを務める森下唯さんとは8月の東京以来。もう何度も共演を重ねているので、息もぴったり。「カルメン幻想曲」など、超絶技巧の駆使された、ヴァイオリンの魅力を存分に味わえるメニューで、せんくら、そして仙台で初めてのソロリサイタルとなりましたが、大盛況となりました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!