このブログでは、主にコンサートのもようを中心にお伝えしていますが、レコーディングの仕事の依頼をいただいた時にはその合間を縫ってそれぞれ、スタジオに入ったり音楽制作作業をしたりしています。

本日は朝から、杉浦哲郎がアレンジャー、コンポーザーとして携わっているCM音楽にヴァイオリンが必要となり、名古屋市内の某スタジオにて、岡田鉄平の演奏をレコーディングしました。

先月よりOAが始まった、広島の「みろくの里遊園地」のCMにも起用していただいたばかりですが、今回のレコーディングは主に東海地方でOAされます。まだ詳細はお知らせできませんが、年明けくらいからスタートする予定です。追ってスギテツのSNS等でもお知らせするので、楽しみにしていて下さい。