東海三県の方は皆さんご存知だと思いますが、日テレ系列の準キー局「中京テレビ」が移転し、新社屋が完成しました。本日はそのお披露目内覧会が開催され、記念演奏に呼んでいただきました。

名古屋出身の杉浦哲郎は、少年時代にこの局制作の「5時SATマガジン」「景山民夫の大人気セミナー」などの番組が大好きでしたが、4年前に東京から地元に拠点を移しマネジメント事務所を興した大きなきっかけが、中京テレビ事業部のとある方から、「名古屋で一緒にやって行こう!」とお声がけをいただいたことだったのです。

その後、毎年のツアーの主催・制作、ブリヂストンレディスオープン大会テーマ曲、そして今回の新ブランドステートメントCM音楽(こちらでご覧いただけます)の作編曲でも起用をして下さったり、足を向けて寝られないほどお世話になっています。

そんな中京テレビさんの新社屋は、びっくりするほどお洒落でゴージャス!内覧会の列席者も、日テレの取締役、河村市長、大村知事などなど、政界財界のビッグネームがズラリ。すごいギャラリーに囲まれながらも、「ズームイン朝」「お笑いマンガ道場」「PS純金」など歴代の名番組のテーマ曲をこの日のためにアレンジしたメドレーなどを、感謝の意味を込めて演奏をさせていただきました。

中京テレビさん、おめでとうございます。そしてこれからも宜しくお願いいたします!