20170107_210415
年末に舞い込んできたサプライズ且つ嬉しいお知らせ・・・12月26日に大阪で開催さた「メダリスト・オン・アイス 2016」にて、全日本選手権5位、世界ジュニア選手権代表、全日本ジュニア選手権1位と輝かしい成績を誇る友野一希選手。この若きアスリートが、スギテツの「犬のおまわりさんの運命」でパフォーマンスをされたことをご存知の方は、このブログの読者には多いと思います。

こちら、実はスギテツサイドには事前にまったく知らされていなかったことでして、5年前に佐々木彰生選手のパフォーマンスで起用していただいたのと同じ振付師の佐々木操先生の選曲ということも、その翌日に判明しました。

さらに日本ガイシで本日開催された「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」に友野一希選手が出演&同じ演目をされるということで、楽曲の編曲者でもある杉浦哲郎がご招待をいただきました。

映像で観るよりさらにキレキレの動きとユーモア溢れる動きを交え、可愛らしい警官の制服と犬の耳を纏ってのた素晴らしいパフォーマンスに、客席は大喝采!

フィナーレではスケーターらしい衣装に戻り、宮原知子さん、村上佳菜子さん、無良崇人さんなどの名だたる選手と共に華麗なスケーティングをされていました。

公演終了後にご本人にお会いすることもできたので、「犬の運命」の収録された「スギテツアカデミカ」をプレゼントさせていただきました。実際、警官の制服と犬の耳での演技はとても滑りにくいらしいですが、この路線もぜひ続けていただきたいところです。

友野一希選手、佐々木操コーチ、そして客席でご喝采いただいた皆様、ありがとうございました!