item
ツアーとしては少し間が空きましたが、名古屋公演が電機文化会館で開催されました。
毎回地元で活動をされている弦楽奏者の皆様をゲストに迎える形の今回のツアーですが、名古屋は全国で最も若手の奏者、愛知県芸の現役音大生による「ルボワカルテット」の皆さんをお迎えしました。

杉浦哲郎の高校の同級生が社長をしている会社の社員さんのお子様が音大生で、という話はが発展して今回の共演に繋がりましたが、とてもフレッシュなステージとなりました。

「JNR to JR」リリース後ということで映像付きの「月光」や、カルテットのソロ、岡田鉄平をソリストとしたビバルディ「春」など、これまでのツアーのちょっと違ったメニューも交え、盛会にて終わりました。

ご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!