IMG_1634
3月からスタートした今年のツアーの千秋楽は、大阪の阿倍野区民ホールでの開催でした。

各公演とも、ご当地で活躍をされている弦楽奏者の皆様をゲストを迎えしたステージでしたが、大阪はヴァイオリン松本尚子さん、ヴィオラは大海佳之さん、チェロは佐藤響さんという京都市芸卒業の若手奏者の皆さんとのコラボ。クローズのコンサートなどで何度かご一緒しているメンバーだったので、リハーサルもとてもスムーズでした。

、「実験室コーナー」で白衣を着てもらっていましたが、松本さんが雰囲気を出すためにメガネをかけてくれたり、ロングコートを着た刑事の寸劇入りのあの曲では、チェロの佐藤さんが最後に撃たれるシーンでブッ倒れたり・・・。ツアーで1、2を争う「役者」揃いな皆さんでした。もちろん、演奏も素晴らしかったです。

来年はご来場いただいた皆様、松本さん、大海さん、佐藤さん、どうもありがとうございました!