image2as
スギテツ
この週末は東京ウェスト、調布にて毎年開催されている調布国際音楽祭にお招きいただいています。

昨年に続き2年連続の登場で、今年は土日の2デイズ。日替わりゲストをお迎えしてのステージということで、本日は昨年リリースの「スギテツブラボー!」に参加をしていただいた、テルミン奏者クリテツさんと久しぶりの共演となりました。

シンセサイザーの元祖と言われるロシアの楽器、手をふれないでアンテナにかざして音程や音量をコントロールする摩訶不思議な楽器を操るクリテツ氏は、杉浦哲郎の大学時代からの音楽仲間でもあります。

アルバム収録「ウィリアム・テルミン」をはじめ、テルミンの子供のような楽器「マトリョミン」とおもちゃのピアノ、子供用ヴァイオリンでの「おもちゃのシンフォニー」など、普段なかなか観られないおもちゃ箱をひっくり返したようなステージとなりました。

そして偶然にも、スギテツのステージの前は同じく「スギテツブラボー!」で共演をさせていただいた「ピタゴラスイッチ」のテーマでお馴染みの栗コーダーカルテットさんのステージで、入れ替え時間に久々の再会を果たしたりもしました。

ご来場いただいた皆様、調布音楽祭のスタッフの皆様、クリテツさん、ありがとうございました!