IMG_9330
我孫子でのステージを終えた後は、NACK5の特別番組の収録へ。

JR30周年を記念した特別プログラム「NACK5 special JR発足30周年記念~鉄道線路の先に見えるもの」が、杉浦哲郎と、GNRRのアシスタントでもおなじみのホリプロ女子鉄アナウンサー久野知美さんの出演で、来週23日にOAされます。

こちらは、コメンテーターの六角精児さんを迎え、トークの合間には昨年開催されたJR各社の吹奏楽の合同演奏会の音色もお聴きいただきながら、国鉄時代からの30年を検証するという、ちょっと硬めの番組です。

思えば、各社の吹奏楽が初めて集まってコンサートが開かれるということで、江戸川区総合文化センターに杉浦と久野さんで伺ったのが昨年の11月。「JRグループ音楽連盟第1回定期演奏会」と題されたこのコンサートのもようはこのブログにも取り上げていますが、当初はGNRRの取材も兼ねてという形でした。これが、プロデューサーのS氏、ディレクターM氏の尽力から、特別番組にできたら、という話が盛り上がり、ついに実現となったのです。

くだけたGNRRとは異なる雰囲気で収録が進みましたが、2時間くらいかけて無事アップ。初の特番ということで、プロデューサーが暑気払いに連れて行ってくれました。大宮SOGOの屋上で今年初のビアガーデン。久野さんのマネージャー・南田裕介さんも駆けつけてくださり、和気藹々と打ち上がりました!

「NACK5 special JR発足30周年記念~鉄道線路の先に見えるもの」

7月23日(日)12:55~13:55
出演:杉浦哲郎(スギテツ)/久野知美
コメンテーター:六角精児

詳細はこちらへ。
皆さん、是非聴いて下さい!