IMG_1771
「にっぽん丸」クルーズから下船、横浜港にたどり着いた夜は、日暮里サニーホールにて、津軽三味線奏者・浅野祥氏を迎えたトリオでのステージでした。

初共演のときは10代だった浅野祥くんももう27歳。一緒にツアーを回ったり、さまざまなコラボをしてきたトリオですが、東京では久々のコラボということで、とても息のあったステージが展開されました。

「SAMURAI CLASSICAL MUSIC」からの曲を中心にさまざまなコラボ作品をお披露目し、2時間近くにわたる和洋折衷のパフォーマンスで熱いステージ。
中でも、普段ヴァイオリンの擬音コーナーで使用するフリップを事前の打ち合わせゼロで見せながら、これを三味線でやってくださいという”無茶振りコーナー”は爆笑の渦!
ジェネレーションギャップすらもネタになってしまうこのトリオですが、ウグイス、パトカーなど、似てないことが芸になるという新しい展開となりました。

ご来場いただいた皆様、浅野祥くん、どうもありがとうございました!