サロンリサイタルシリーズ東京編、名古屋に続き東京も現役音大生とのコラボという初の試みで、スギテツでは久々の紀尾井町サロンホールにて開催されました。

今回は東京芸大の全員1年生、しかもみなさん現役ということで10代の男子女子。ヴィオラの長谷山くんが、仙台で大変お世話になっている方のご子息というつながりで、今回のご縁となりました。
なんせ彼は、初めてスギテツが仙台で公演をした2008年にお父様に連れられて聴きにきてくれていまして、その時が小学校2年生ということなので、歴史を感じる瞬間でもありました。

1部は岡田鉄平率いる弦楽四重奏、2部が冗談クラシックのコラボという名古屋に続く構成で、奏者の皆様との楽しいトークを交えながらのステージはとても盛り上がりました。

ご来場いただいた皆様、参加してくれた二上さん、長谷山くん、尾崎さん、どうもありがとうございました!