02/17 セントレア空港音楽祭2018@セントレア

 


毎年恒例のイベント、セントレア空港音楽祭。今年は開港記念日でもある2月17日の開催で、イベントステージの方に出演をさせていただきました。

まずはトークショー、司会の「ハーさん」こと河原龍夫さんのリードで、今までの空港音楽祭の思い出などを語るコーナー。続いては吹奏楽の全国強豪校、愛工大名電付属の素晴らしい演奏による、セントレアの公式イメージソング「翼があるなら」の演奏。こちらは八神純子さんのオリジナルですが、この日のために、空港音楽祭の監修も務めている杉浦哲郎が吹奏楽アレンジを施しました。翌18日は、東邦高校の吹奏楽が同曲を演奏することになっています。

そしてプレゼントコーナーでトークショーが締められた後はいよいよライブ。愛知県芸の弦楽アンサンブルをお迎えしたスペシャルステージで、13周年を記念した「空」に関する13曲メドレーをお披露目するなど、盛りだくさんのステージでした。

夕方は、@FM「NAGOYAKA」の公開収録。司会のシンガーソングライター・あきいちこさんとのコラボも交えたステージでした。こちらではあきいちこさんのオリジナル、空港音楽祭公式イメージソング「夢飛行機」を、彼女のエネルギッシュな歌とジョイント。今月中にOAされる予定です。

ご来場いただいた皆様、空港音楽祭スタッフの皆様、ハーさん、名電ブラス、愛知県芸弦楽アンサンブルの皆さん、@FM「NAGOYAKA」関係者の皆様、ありがとうございました!