11/10 セントレア Music Wings@中部国際空港




福岡、大阪、福岡、相模原に続き5日連続のステージの最後は中部国際空港へ。昨年からスタートした、セントレア空港音楽祭のスピンオフ企画に今年も出演をさせていただきました。

東海圏で活動をするアマチュアオーケストラの祭典として、杉浦が名フィルのクラリネット奏者井上京さんと一緒の監修を務めるイベントで、今年は人通りの多いイベントステージでの開催。

案内人として2人で司会も務め、大人のオケからジュニアオケまで、幅広い年齢層の奏者の皆さんが入れ替わりで演奏されるという構成です。

運命、未完成、アイネクライネ etc…どこのオーケストラも、誰もが知っている曲を中心に選曲をされているので、目当てのお客様だけでなく、搭乗待ちや観光で空港に足を運ばれているお客様にもたくさん、足を留めていただいていました。

トリはスギテツ。今回は井上さんにも途中でゲストとして加わっていただき、「空メドレー」をお披露目し、最後は昨年に続き、丸の内交響楽団の皆さんと「ラデツキーマーチ」で締めて、4時間にわたる音楽の祭典は無事フィナーレを迎えました。

ご来場いただいた皆様、ご出演いただいた各オーケストラの皆様、セントレア Music Wingsスタッフの皆様、ありがとうございました!