IMG_1769
2年ぶりの豪華客船でのコンサートは、初の「にっぽん丸」。今まで、「飛鳥ll」「ぱしふぃっくびいなす」で、ベトナム〜シンガポール、小笠原などさまざまな旅に向かう船の中の公演のために乗船してきましたが、今回は横浜〜鳥羽へのクルーズ。

通常、豪華客船のお客様は申し込みをされた一般の方で、乗船された方で興味のある方がコンサートの時間に船内のコンサート会場(ホール)に足を運んでいただく、というスタイルなのですが、今回のクルーズは丸ごと社員旅行というレアなケースでした。

しかも、その会社はあの「宝島社」。サブカル誌からスタート、スギテツの2人も多大な影響を受けたVOW!、そして最近では女性ファッション誌など多岐にわたるコンテンツを手がけている出版社です。

いわゆる「エッジの効いた」お客様の前での演奏ということで、普段よりも業界ネタなどを多めにまぶした60分のステージ。杉浦哲郎の初レコーディング仕事が宝島がその昔手がけていたインディーズレーベル「キャプテンレコード」だったことや、少し前には宝島MOOKから出版された寝台特急の本に寄稿をしていた話など交えたところ親近感を持っていただけたようで、大いに盛り上がりました。

終演後のサイン会では、元編集長からお声がけいただいたり、若い女性の社員の方からは、VOWみたいな音楽ですね、というお褒めの言葉をいただいたり、充実のステージとなりました。

ご来場いただいた宝島社の皆様、にっぽん丸スタッフの皆さん、ありがとうございました!