06/24 デーモン閣下「うただま プレミアムコンサート」神戸公演



デーモン閣下「うただま」ツアー、東京に続く神戸公演は、新神戸駅直結のオリエンタル劇場での開催となりました。
スギテツにとっては「10周年記念ツアー」で高砂高校のビッグバンドとのコラボを交えた神戸公演がこの会場だったので、4年ぶりのオリエンタル劇場のステージになります。
前回の東京公演2日目のブログで、今回の閣下のツアーに参加をさせていただいたご縁のことについて触れましたが、さらに遡ると・・・2016年リリース「スギテツブラボー!」収録の『くるみ割り「蠟人形の館」』での奇跡のコラボは皆さんの記憶にも新しいと思います。

さらに数年前には閣下がパーソナリティを務められていたTBSラジオの番組で「ハトヤのカルメン」「暴れん坊ウィリアムテル」を紹介していただいていまして、もっと遡ると、20年以上前にリリースされた杉浦が率いていたバンドのアルバムでプログレッシヴ・ハードロック版「魔王」(シューベルト)に加わっていただいたこと、そして同時期にリリースされた閣下のソロアルバム「DEMON AS BAD MAN」にも参加をさせていただいていたことなどのご縁をいただいておりました。

・・・そんなご縁がまさかツアーまでご一緒させていただけるとは、本当に感慨深いものがあります。

さて、神戸のライブの方はと言いますと、この日のみベースが大桃俊樹さんということで、リハーサルも全曲入念に通して本番スタート。関西ならではのノリのよさと、東京以上にスリリングなアドリブ合戦だらけのステージで、スギテツの2人もとても楽しく演奏をさせていただくことができました。ちなみに今回の写真は、終演直後のメンバー楽屋で撮影したメンバーの皆さんとのショットです。

ご来場いただいた皆様、デーモン閣下、バンドのメンバーの皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!