10/04 平林龍ニューアルバム レコーディング@江戸川橋(東京)


せんくら、学校公演と怒涛の日々が続く中、久々にレコーディングの話題です。
CM音楽収録など、2人での録音作業は度々あるのですが、今回は初めて関わらせていただくアーティストということで、このブログでも取り上げさせていただきます。

スギテツがお世話になっているキングレコードさんよりリリースされる、バリトン歌手「平林龍」さんのニューアルバムに、杉浦哲郎がアレンジとピアノで、岡田鉄平がヴァイオリンで参加をさせていただくことになり、江戸川橋にあるキングの関口台スタジオにてレコーディングをしてまいりました。

平林さんの担当ディレクターが同じレーベルのスーパーベルズを手がけていらっしゃる大槻さんという方でして、そんなご縁で、今回2人揃って参加をさせていただくことになりました。

美しいバリトンヴォイスを盛り上げるべく、よい演奏、編曲を心がけ、タイトなスケジュールでしたが無事に録音を終えることができました。アルバムの詳細は平林龍さんの公式サイトをチェックしてください。

平林さん、レコーディングスタッフの皆さん、ありがとうございました!

ちなみに、スーパーベルズさんのニューアルバムにもスギテツは参加していますが、こちらは今回のような直接スタジオで顔を合わせてという形ではなく、素材を録音してネットでお送りして、先方が編集するという今時のスタイルでやりとりだったので、野月さんに直接お会いすることもなく完成をしてしまいました。こちらも間もなくリリースとのことですので、楽しみにしていてください!