11/4 スギテツ ファミリーコンサート 鉄道物語 IN 稲沢 Vol.2@稲沢(愛知)




7日連続公演の最後は、東洋一の貨物の街、愛知県稲沢市にある名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)にて、2年ぶりとなる「スギテツ ファミリーコンサート 鉄道物語 IN 稲沢」が開催されました。

鉄道イベントでのステージや、鉄道に関するコーナーを設けたコンサートの多いスギテツですが、このコンサートほど鉄分が濃く、なおかつ音楽とも親和性をもたせている企画は他にはありません。きっと、全国どこを見渡してもないと思います。

第2回となる今回は大幅にバージョンアップ!まずは同時開催の小ホールでのJR貨物、養老鉄道、愛知環状鉄道、明知鉄道、さらに駅弁のあら竹のブースとジオラマ展示、スギテツ写真展、鉄旅タレント木村裕子さんのトークショー、さらに視聴覚室では名鉄カルチャースクールの講座も開催され、ホリプロマネージャー南田裕介さん、女子鉄アナ久野知美さん、鉄道好き芸人タックインの三根さん、鉄道アーティスト小倉沙耶さんのディープな会も開催されました。

そして、その集約というべきコンサートも、名鉄ブラスバンド部の皆さん、稲沢レイルロードオーケストラと名付けられた管弦楽のミニオーケストラ、さらに司会はお馴染み東海ラジオ源石アナと、「スギテツのファミリーコンサート」であり、「スギテツファミリーのコンサート」でもある祭典となりました。

ステージのスタートは鉄道コンサート恒例の踏切イベントからスタート。レイルロードオーケストラの皆さんによる豪華編成の冗談クラシックに、新幹線の打ち出し板金技術で作られたヴァイオリンによる演奏、源石アナとのコラボ「貨車メドレー」に名鉄ブラスバンド部さんによるミュージックホーンファンファーレ、さらに一般公募した稲沢の鉄道写真コンテストの生演奏による発表、ホンモノのミュージックホーンんイントロで始まる「亡き名鉄7000系のためのパヴァーヌ」と、鉄分濃度の高いラインナップが続き、最後は出演者全員で「ラデツキーマーチ」の大合奏!熱く、暑く、厚い「鉄道コンサート」となりました!

ご来場いただいた皆さま、ご出演いただいたレイルロードオーケストラの皆さん(特に大活躍だったパーカッションの近藤さん)、名鉄ブラスバンド部の皆さん、トークショーや講座を盛り上げてくれた木村裕子さん、南田裕介さん、久野知美さん、三根孝彦さん、小倉沙耶さん、出店をしてくださったJR貨物、養老鉄道、愛知環状鉄道、明知鉄道、駅弁のあら竹の皆さま、スギテツ写真展を開催していただいた古池直之さんと企画プロデューサーでもある加賀雅行さん、名古屋文理大学文化フォーラムの友利さんをはじめとするスタッフの皆さま、影のプロデューサー・現明治村所長のUさん、音響&照明のASPさん、そして源石和輝アナ、本当にありがとうございました!

今回のもようは、2週にわたりFM NACK5「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」でもOA予定ですので、ご覧になれなかった方はぜひこちらでお楽しみください!